1. TOP
  2. media
  3. セミナー・イベント
  4. 【2月13日(火)】[ActiBook契約社様限定セミナー]デジタルブックの活用をアップデート! 顧客検討を促進するための活用方法とは?
【2月13日(火)】[ActiBook契約社様限定セミナー]デジタルブックの活用をアップデート! 顧客検討を促進するための活用方法とは?

【2月13日(火)】[ActiBook契約社様限定セミナー]デジタルブックの活用をアップデート! 顧客検討を促進するための活用方法とは?

【日時】
2月13日(火) 13:00~14:00


1つでも該当する方は必見!!

  • ActiBookの最新機能で何ができるのかを知りたい
  • お手持ちのActiBookアカウントを最大限有効活用したい

 

概要

カタログや資料を電子ブック化して公開してから、そのままにしたりしてませんか?
昨今、電子ブックは作って設置するだけではなく、運用改善をしていくことが非常に重要になってきています。

せっかくカタログや資料を電子化してコスト削減はできているが、
もっと高い成果を創出していきたいがどうしたらよいかわからない。
というご相談も多く寄せられています。

本セミナーにおいては、カタログや資料の目的や考えるべき成果から掘り起こしていき、
どのような形で成果を創出していくべく電子ブックを活用していくかをご紹介いたします。

電子ブック化したカタログや資料をもっと活用していきたいと考えている会社様は必見です。
特に、商談や問い合せを増やしたいと考えている会社様には電子ブックを活用して商談創出する方法をお伝えいたしますので、特に必見で御座います。

電子ブックを活用してカタログや資料での成果をより高めるべく、電子ブック上での導線をきちんと整理して
閲覧者がすぐに閲覧後に数秒ですぐに離脱してしまうことを防止して、次のアクションを踏んでもらい成果を出せる電子ブックにしていきましょう。
そのためのActiBookの活用方法をご紹介いたします。

セミナー内容

1.挨拶
2.ActiBookの活用
3.成果の出し方と実施方法について
4.事例のご紹介
5.質疑応答

※内容は変更になる可能性もございますので、ご了承願います。

開催日時・場所

開催日時 2月13日(火) 13:00~14:00 開催 ※閲覧所要時間 約60分
定員 先着300名 ※先着順となります。
参加費 無料
会場 オンラインでの開催となります ※お申し込み後、ご登録いただいたアドレスに受講URLをご送付します。
ご注意 ※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。



よくある質問

Q. セミナーは誰でも視聴できますか?
A. どなたでも無料でご視聴いただけます。申込フォームよりお申し込みください。

Q. クレジットカードの登録や購入などは必要ですか?
A. 不要です。無料でご視聴いただけます。

Q. どう視聴すればよいですか?
A. お申込み後、専用システムより、視聴リンクをお送りしますので、公開時間で御覧ください。

Q. セミナー資料はもらえますか?
A. はい。セミナー視聴後、アンケート回答者全員に配布しております。




講師紹介

 kazuhosanmini.png

髙橋一帆

クラウドサーカス株式会社ActiBookプロダクトマネージャー

経歴

2015年に新卒入社し、本社ならびに九州で新規獲得と既存フォローの両輪の営業を経て、2020年にカスタマーサクセスのマネージャーになり、15名のチームで1000社以上の顧客の成果に向き合い経験を経て、2022年にActiBookのプロダクトマネージャーに就任。同時にActiBookのカスタマーサクセスチームのマネージャーを兼務しておりお客様の成果につながるプロダクトにすべく活動中。

資料・動画を誰でも簡単に配信。
3ステップで作成から配信までできる
電子ブック作成ツール